プロフィール

商店街オタク

Author:商店街オタク
商店街が大好きです。日本全国の商店街を歩いている商店街オタクです。歩いてるっていっても旅行のついでに商店街もちょいとのぞくってスタイルですが。繁盛商店街もシャッター商店街も愛すべき商店街であることは同じです。日本の商店街の魅力を紹介していきます。内祝い米の間瀬木商店の間瀬木績(愛知県豊川市の米屋です) masegi1@yahoo.co.jp


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ソウル 新村(しんちょん)37

韓国ウォッチャー歴20年の私ですw。
ある時期は嫌韓派でしたが、今では親韓派に落ち着いています。
韓国の新聞も生暖かく見ることができるようになったのは大人になったからですw

新村(しんちょん)は、雑然とした街ですね。
若者の町っていえば、そんな気もするけど、楽な街です。

新村といえば、私にとって日本語カフェ「かけはし」。
日韓の若者が集うカフェです。
新村の奥にある雑居ビル内にあります。

はじめて、私が「かけはし」でコーヒーを飲んでいると、
マスターから、
「今夜、ミーティングがあります。来ませんか?」と。
行ってみると、
韓国人20人、日本人5人ほどが集まり日本語で日本のことを話合い(ミーティング)をしていました。
「韓国に来て印象はどうですか?」と聞かれたので
「メガネの女の子が多い。同じティーバックjansportばかりだ」と言いました。
メガネの女の子たちからはブーイングでしたwww
「そんなことないわよ!」ってw

ともかく、とても楽しかったですね!
やっぱり、人と人との交流が一番楽しいな。

☆☆☆★★  街自体はふつうかな。好きだけどね。


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←よろしくお願いします。





スポンサーサイト

東京浅草 合羽橋道具街36

日本一の調理道具専門の商店街が、合羽橋道具街。
端から端まで見事に調理道具専門店ばかりで気持ちが良い。
コンビニは存在自体が非生産性非効率の象徴なので、
当然、儲からない商売は商人はしない。
というわけで、
合羽橋道具街には、コンビニなんてありませんwww


合羽橋道具街は、不思議と外国人の比率が高い。
調理サンプルが人気だからと聞いたことがあるが、理由はそれだけではない。
雰囲気が楽しいのだ。
日本人の私でさえ楽しいのだから、外国人は独特な何かを感じ取るはず。
それは「濃密な文化」だろう。

ある分野に特化すると、ある瞬間ブレークスルーする。
それが「文化」だ。
その集積である合羽橋道具街は、人を魅了させずにはいられない。
国籍は関係なく、普遍の法則のようなもの。

商店街のあるべき姿のひとつを提示していると言える。

☆☆☆☆☆

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな







EXILEのAKIRAが東三河で映画を作りました!

確か、冬頃に豊川稲荷や近所のスーパーで
EXILEのAKIRAが何かの撮影をしていたのは知っていました。

「ちゃんと伝える」という映画の撮影だったようです。
東三河(豊橋、豊川、蒲郡)が舞台です。

正直、AKIRAという人は全く知らないのですが、
地元のPRをしてくれるのは、うれしいですね!

地元で公開したら見に行く予定です!
皆さんも知っている場所が出てくると思うんで、是非!

「ちゃんと伝える」
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007628


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな

ザガットで1位 NYのユニオン・スクエア・カフェ

ザガットで何回も1位をとっているユニオン・スクエア・カフェ。
NYの安ホテルに着いた私は、早速部屋の電話を使って食事の予約をする。
人気店にもかかわらず、当日のディナーの予約があっさりできた。

私は一応、TPOを考慮しラルフローレンのシャツとチノパンを着て店にはいった。
ザガットで1位だけあって客層はセレブな人間ばかり。
ウェイティング・バーもかっこいい男女がワイングラスを片手に談笑していた。
実に絵になる光景だ。

席につき店内を見回す。
クリーム色の落ち着いた壁、清潔感のあるテーブルにロウソク、なんといっても客層が最大の演出ではなかろうか。富が体からあふれている人間ばかりだ。

ウェイトレスはTシャツにジーパンで気さくなファッション。感じの良い接客。好感度。
一般的に欧米の飲食店の従業員はカラーで区別されている。
完全な格差社会である。
マクドやケンタなどファストフードは黒人とヒスパニック。
スタバはアジア系と少し白人。
町の個性的なカフェは白人と少しアジア系。
高級店は白人とほんの少しアジア系。
ユニオン・スクエア・カフェは高級店のカテゴリーのウェイトレスたちだった。

味…実に不味いwww
スープもサラダもステーキもデザートも、全て不味かったw
味に関しては世界でも最悪よりちょっと上レベルである。
これだけ不味く作れるシェフの腕がすごい。
盛り付けは上手いが。

この店の素晴らしさは雰囲気である。
客層こそが最大の演出でありブランド力の源泉である。
客はその一員になれたことで陶酔感に浸れるのだ。優越感とでも言おうか。
確かに満足度は極めて高い。

☆☆☆☆☆   料理はまずいが、行く価値はあり。


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな

会計報告書を書き終えた、ふぅ?

地元の商店街の「会計」をしている私です。

年度毎に、会計報告書と予算案を作成しています。
さきほど1時間で書き終えましたw

今まで、めんどくさくって放って置いたんですがwww
尻に火がついて集中してやったら案外サクサク出来ちゃいまして…

こんなんなら、サッサと前にやっときゃよかった…w
(これがストレスの原因だったんですw)

反省です(^^;)

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←やれば出来るじゃないか!www





夕張市のキャラクター カンヌでグランプリ

v
財政破綻した日本の自治体のキャラクターがカンヌ国際広告祭でグランプリを受賞した。北海道夕張市の観光広報キャラクター「夕張夫妻」が主人公だ。世界から出品された1118作品のうちグランプリに選ばれたこのキャラクターは、笑いとユーモアで逆境に打ち勝ち、地域活性化に寄与したという評価を受けた。

夕張の特産品の夕張メロンをモチーフにしたこのキャラクターは2年前に夕張市の地域大型リゾート会社の夕張リゾートが協力して開発した。破産した市の財政を再建するため特産品を開発して内外の観光客を呼び込むなど広報を強化するためのアイデアを出したものだ。

キャラクターの名前「夕張夫妻」は、夕張市が抱える莫大な「負債」と発音が同じことから命名された。夫婦の「夕張父さん(倒産)」と「まっ母さん(真っ赤)」のカップルがつぎはぎの服を着て汗を流しながらリヤカーを引くなど夕張の境遇を現わしている。

しかし彼らは「金はないが愛はある」をキャッチフレーズに掲げている。夕張市の藤倉肇市長は、「受賞を契機に夕張を世界に知らしめ多くの観光客を誘致して財政再建に力を入れたい」と話す。韓国でも「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で知られる夕張市は、観光施設建設への過剰投資により360億ウォンを超える借金を抱え、2006年6月に破綻した。最盛期には12万人あった人口は1万2000人に落ち込み、半分に減らした公務員の給料は全国最低水準だ。負債償還には18年かかる見通しだ。



中央日報 Joins.com
2009.06.25 08:03:40

韓国の中央日報よりコピペですが、
涙なくしては見ることのできないキャラクターですねw
自虐でもなんでもいいから、がむしゃらに前向きにやり続けていけば道は開けると思う。
がんばって夕張!


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな


北海道旭川 旭川平和通買物公園35

旭川駅前から1kmが旭川平和通買物公園です。
1972年に全国初の恒久的な歩行者天国として生まれました。

旭川平和通買物公園の両側には大型ショッピングセンターや地元小売店が立ち並んでいます。
旭川の中心地であることは間違いないでしょう。
活気ありますから。

旭川平和通買物公園は大きな商店街と捉えていいと思いますが、
面白いのは「町全体が歩行者天国」なのです。
イギリスのリヴァプール、マンチェスターも同じ形態の町作りをしていましたね。

この形態にすれば住民に愛される商店街への再生の起爆剤になるとは安易には思いませんが、ひとつの選択肢としてはあり得ます。問題は周辺の住空間、住環境との調和を考えて作られているかです。単独で隔絶した歩行者天国の商店街を作ったら失敗するでしょう。

☆☆☆☆★ 北海道特有の雄大さ、広がる空間も感じることができますよ。



にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな



愛知県田原市 伊良湖岬の恋路ヶ浜34


毎週日曜日に伊良湖でサーフィンをしている私です。
週末になると何千人(ひょっとしたら万単位?)ものサーファーが訪れます。

伊良湖の最高の観光スポットといえば「恋路ヶ浜」でしょう。
伊良湖岬先端にあるフェリー乗り場の隣にある美しい砂浜です。

恋路ヶ浜の名物のひとつに「長屋」があります。
大アサリやメロン、やしの実ジュースなどを食べさせてくれる数軒の食べ物屋兼民宿です。
炭火で焼く大アサリの匂いが食欲を大いに誘い、ついつい店にはいっちゃいます。
うまいもんです。誘店。
冬でも夏でも観光客は多く、どこのお店も潤っているんじゃないでしょうか?

そんな伊良湖の恋路ヶ浜ですが、
伊良湖にはテーマソングがあります。
(公式ではなく、私が勝手に思っているだけですが)
恋路ヶ浜のトイレに行くと必ず聴こえてくる音楽がそれです。
島崎藤村作詞の「やしの実」です。
遠い南の島から流れたやしの実が伊良湖にやってくるという話です。
実際、藤村はしばらく伊良湖に滞在していた経験があるので、実話から着想したのではないかと思います。

伊良湖岬の恋路ヶ浜に行ったら、是非、トイレと大アサリは忘れずに!^^

☆☆☆☆☆


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな

大阪 千日前商店街33

小学校の頃、学校帰りの土曜日の午後1時から放映されていた吉本新喜劇が大好きでした。
若かりし頃の寛平さんやチャーリー浜、木村進…面白かったなぁ。
昭和50年代という時代背景のためか、どことなく暗かったところも味がありました。

そんな吉本新喜劇があるのが、大阪の千日前商店街です。
人が多いです。
活気あります。
儲かってそうです。
大阪独特な雰囲気も体験できます。

でも、なぜか僕はあまり…です。
努力しなくても集客できているところに魅力を感じないのです。

☆☆★★★ 本来なら、いいと思うんだけどさ・・・。大阪好きだけど…。ピンとこないんだな。

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな





植草一秀さん「知られざる真実」を読んで

s
アマゾンで注文した植草一秀さんの「知られざる真実」が今日届きました。
さきほど読み終えたのですが、感想は・・・。

こんなひどい話が、この世にあるのか・・・

です。

小泉竹中ら新自由主義者一派や大企業の連中の売国奴ぶりは許しがたい。

植草さんが戦っている理由もここにありますね。応援しています!

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチポチしていただきたいデス!

名古屋 円頓寺本町商店街32 (えんどうじ)

25年以上前の小学生時代から高校時代にかけて2年に1度くらいの割合で通っていた円頓寺本町商店街。
全国でも有名なサッカーショップ「スミタ」があったからです。
このスミタ、外国のシューズや、各国・クラブチームのユニフォームなどマニアックな商品が店中を埋め尽くしたサッカーショップとして日本中にその名を轟かせていたんです。
サッカー少年としては、ある意味、聖地でした。

そんなスミタがあるのが、名古屋駅から歩いて20?30分のところにある円頓寺本町商店街です。
アーケード商店街の中の一角にあります。
子供の視点から見ても、とりたてて流行っている商店街には見えず、おばさんたちが自転車を押してのんびり歩いているようなユルイ脱力系の商店街でした。
ふつうに生活臭の漂う商店街でした。

この円頓寺本町商店街周辺は、戦時中の名古屋空襲の被害を奇跡的に免れたため、下町風情が今に残っています。特に屋根の作りが独特で、三河では見たことがないもので珍しいです。また円頓寺本町商店街は、かつては名古屋三大商店街のひとつだったそうです。

サッカーショップの帰りに友達と必ず寄るのが、商店街の中にある名古屋名物の「スガキヤ」でした。ここのラーメン、本当美味しいんですよね。当時は一杯180円とかだった記憶があります。当時としても激安だったはずで、子供にはありがたいラーメン屋でしたね。

この商店街、行かなくなって20年くらいになるのかな、全てが懐かしいですね。

☆☆☆★★ また今度行ってみよう!


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな

横浜桜木町駅前 野毛商店街31

昨年、米屋の若米会が野毛商店街であったのでいきました。
有名な桜木町駅前にありました。
宿泊は、東横インでした。

ちょっと下町っぽい雰囲気もありますが、
みなとみらい地区も近く横浜の中心地のひとつでしょう。
野毛地区センターで勉強会をしたあと、懇親会は居酒屋へ。
全国の若い米屋さんと親しくなれたので若米会、有意義でしたね。

野毛商店街、すごく感じのいい商店街だと思うんですが、
なぜかあまり知名度ありませんよね?どうでしょう?
僕は行く前まで、まったく知らない地区でした。
活気もそこそこあるし、商店街としてのまとまりもあるし、悪くないのに・・・。
強いていえば、ナショナルチェーンの存在が気になりますね。
もっと個人商店が多ければパーペキです。
ナショナルチェーンの多い商店街は衰退の第一歩ですから。
無個性になりますから。

☆☆☆★★ パンチがあればすっごくなると思うけど・・・


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな

1Q84を読み終えて

18才の頃から20年来の村上春樹ファンの私です。
楽しみにしていた新作は、かつてないドキドキ感、緊迫感に溢れた
パラレル世界下でのサスペンス物語でした。

新作が発表される少し前、
ガザ虐殺直後のイスラエルでのエルサレム賞授賞式においての
村上氏の
「私の物語は、”制度と卵”の物語である。”高く厚く強固なシステムと、それに立ち向かう薄く壊れやすい卵のような魂”の関係である。そして私は常に壊れやすい魂の側につく」
このスピーチが脳裏にこびりついての読書でした。

読みながら、こんなに鼓動が速くなりギュッと胸が締めつけられ登場人物に死の予感が漂うと「生きて」と切に願うことは村上作品で初めてでした。魂を揺さぶられたというか…。

テーマは、魂の救済、社会システムと魂の関係、世界はひとつであると同時に多義性に満ち溢ふれていること、抗しようのない社会に無力感を抱くが勇気と愛をもって一歩ふみだそう。たぶんこんなことなんじゃないかと思います。

既視感を覚えます。オウム、ヤマギシ会、エホバの証人など実在と瓜二つの組織が登場するので。しかし、それ以上に”魂を救わない資本主義を批判”をしているように私には感じられました。

3,4巻を早く読みたいですね。


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな



新潟 越後川口駅前商店街30

山と川に挟まれた小さな越後川口駅。
1月の新潟は、雪と湿度から道路のアスファルトは黒々としており
駅舎内には、石油ストーブで暖をとる2、3の人が木製のベンチに腰をかけていました。

駅前には、狭い道路とこじんまりとした商店街があります。
小腹が減っていたので、
雑貨のような小さな家族経営のスーパーに寄りました。
昔はたくさんありましたが、最近、この手のスーパーってないですよね。
何がどこにあるのか全くわからない店でしたが、
それでも腹を満たしてくれるパンと牛乳を探し当て、
商品で囲まれたレジで会計をしました。

商店街には、ふとん屋、時計屋、靴屋・・・
あと何があったっけかな?
思い出せませんが、○○屋がいくつもありました。
僕は、○○屋が、つまり生業が生業であり続けられる町って素晴らしいと
考える人間ですが、その琴線に触れましたね、越後川口駅前商店街。

☆☆☆☆★ 落ち着きますぞ。


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな

中国人の女の子4人組からプレゼント

k
昨夜、雷鳴と大雨のため、うちの店の軒先に飛び込んで雨宿りしていた
中国人のかわいい女の子4人組に、2本の傘を貸してあげました。
「これ使っていいよ」と。
びしょ濡れで可哀そうだったからね。

今日、20時過ぎの閉店後、彼女たちが傘を返しにうちにやってきました。
そして4人全員で笑顔でお礼を言ってくれました(*^▽^*)
「お兄さん、ありがとう!」って。

お兄さんは、うれピーよ!
今度お茶でもしない?とは言いませんでしたが、
心から感動しました。

あと、「中国のお茶です」とプレゼントもいただきました。

いい事をすると、いい事が返ってくる
まさに善の循環ですね(-^□^-)

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村←ポチっとな


 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。