プロフィール

商店街オタク

Author:商店街オタク
商店街が大好きです。日本全国の商店街を歩いている商店街オタクです。歩いてるっていっても旅行のついでに商店街もちょいとのぞくってスタイルですが。繁盛商店街もシャッター商店街も愛すべき商店街であることは同じです。日本の商店街の魅力を紹介していきます。内祝い米の間瀬木商店の間瀬木績(愛知県豊川市の米屋です) masegi1@yahoo.co.jp


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市と座、商店街の起源は楽市楽座

wikiによると

商店街の起源は、
織田信長による「楽市楽座」からだそうです。

(楽市楽座とは)
既存の独占販売権、非課税権、不入権などの特権を持つ商工業者(市座、問屋など)を排除して自由取引市場をつくり、座を解散させるものである。中世の経済的利益は座・問丸・株仲間によって独占され既得権化していたが、戦国大名はこれを排除して絶対的な領主権の確立を目指すとともに、税の減免を通して新興商工業者を育成し経済の活性化を図ったのである。

では、楽市楽座以前の”市と座”とは何か?

座のルーツは,市にある。ここで言う市とは,定期市のことだ。その背景には,平安末期の荘園領主の銭稼ぎの動きがあった。この時代は,物々交換経済から貨幣経済への変わり目の時代で,宋銭が本格的に流通し始めたことで,中央への年貢銭獲得のため,余剰生産物を市に出して,銭に変えた。
鎌倉時代に,最も早く市が発達したのは,寺社の門前であった。中でも特に有名だったのが,伊勢神宮の門前の八日市である。
  室町時代に入ると,交通の要地に市が形成されていく。奈良では,南市,北市,高天市が毎日交替で開かれた。この頃から,虹の立つところに市を開く風習も始まった。交易の盛んな所では,「一・六」「二・七」 「三・八」「四・九」「五・十」と,月に6回,5日日毎に開かれる「六斎市」が栄えていた。
 その中から,“市座”が出現する。市座とは,一定商品の専売権を有す特定の販売座席のことだ。奈良の南市には,魚座,塩座など,30余の市があった。彼らは次第に集団を形成し,何かにつけて利益を吸い上げようと図る封建時代の諸種カに対抗していく。 こうして次々と発生していったのが座である。
http://www.abura-ya.com/naruhodo/rekishi/rekish9.html


スポンサーサイト

東京目黒 都立大学駅前 平町商店街 52

土日と米屋仲間と
東京の有名な米屋さん見学をしに行ったついでに、
目黒の都立大学駅前の平町商店街を通りました。

下町と都会の中間的な場所柄だったように思います。
調べてみると
都立大学駅前には、いろいろな商店街があるんですね。
どこも込み入った感じの商店街で、
歩いている人も車も多かったです。
平町商店街も似たような感じでした。

商店街にある米屋さん曰く、
「ここの商店街は壊れている」そうですが、
僕からすると立派な商店街なように見えました。

東京 浅草仲見世 51

商店街ではないような気がしますが、
土日と米屋仲間と、東京の米屋見学をしたついでに、
浅草に行って来たので…。

110220_090345.jpg
お約束の雷門。
この近くのホテルに皆で泊まってました。
さすが、浅草寺、日本中のみならず世界中の観光客が来てましたね。

小さな商店の集積である仲見世。
特に私が語る必要はないでしょう。
どこも繁盛してました。

ま、そんな話は面白くないので、仲見世の歴史を見てみよう!w

464.jpg
浅草の仲見世は1885年(明治18年)に出来たんだそうです。

467.jpg
1923年の関東大震災で壊滅したそうです。

465.jpg
1925年にはコンクリートで再建されたそうです。

215.jpg
1934年の浅草仲見世。

個人的な感想ですが、
今も昔もそんなに変わらんなぁ?w

アーケード商店街の発祥地は、福岡小倉の魚町銀天街

250px-Uomachi_Gintengai-02.jpg

日本全国にあるアーケード商店街。
現在あるスタイルのアーケード商店街の始まりは、
昭和26年(1951年)に福岡北九州の小倉の魚町銀天街です。
130mのアーケードだったそうです。

現在は、ちょっと大変みたいです。

*行ったことないですが…。

東京、吉祥寺サンロード商店街 50


8Bg8FCB8E9B8FA493X8AX92CA82E8.jpg
吉祥寺は米屋の勉強会で、2,3年前に初めて行きました。
行く前までの吉祥寺のイメージは、
ビーバップハイスクールと東京で住みたい街No1だということ。
なんか矛盾したものが僕にはありましたw

基本的に東京の商店街は嫌いな自分ですが、
サンロード商店街は活気ありましたね。
いい感じのアーケード商店街でしょう。
吉祥寺の街自体もあまり都会ぶってない感じがして悪くなかったです。

愛知県、北設楽郡田口商店街 49

a427-002.jpg
愛知県の中で最も山深い場所にある商店街のひとつである田口商店街。
奥三河の北設楽郡設楽町田口にあります。

ここに行く時は、たいていの場合、
田口の手前にある四谷の千枚田という愛知県で1番美しい棚田風景を見たついでです。
もう少しわかりやすく言えば、
全国でも相当美しい棚田である四谷の千枚田を見たついでです。
(数年前、そこで全国棚田サミットがあったくらいです)

田口商店街は、愛知と岐阜をつなぐ幹線道路沿いにあります。
なので地元の人はともかく、
地元民以外の人は、ほぼ100%の確率で素通りするだろうと思います。
僕も恥ずかしながら、ここで車を停車したことはありません。
流れにのって素通り…。

でもでも、奥三河では間違いなく一番の繁華街?中心地でありますね。

奥三河独特の濃い杉の木の山々に囲まれた田口商店街。
誠実と純情と真心をなぜか感じさせてくれます。

ちなみに田口商店街で最大の店は、日本酒「空」で有名な関谷醸造です。

静岡、三ヶ日商店街 48

母親の実家が三ヶ日なので、
三ヶ日商店街には、小学生の頃、おじいさんと一緒によく出かけた思い出があります。
おじいさんの運転する軽に乗り、
プラモデル屋や本屋に行くのがとても楽しみでした。
子供の頃の僕にとって、
商店街に行き買い物をすることは一大イベントでした。

僕の個人的な意見ですが、
三ヶ日商店街は、今も昔もさほど変わってないように感じます。
多少、寂れたかもしれないですが、あんまり変わってないような…。
どうだろ?

変わったことといえば、
周辺にコンビニやスーパー、ドラッグストア、ホームセンターが進出したことでしょうか。
商店街自体は、昔のまんまです。

すぐ近くには浜名湖とミカン畑があり、とても温暖で温和な商店街になります。

難を一点だけ言うなら、商店街の狭い道路には駐車がしづらいってことでしょうね。
ま、それも今も昔も変わらないことだけど。

大須&瀬戸商店街でSKE48の新曲PV撮影


地元密着なところがとても共感できますんね。

大須商店街でSKE48の新曲PV撮影


新曲「バンザイVenus」
バックで踊っているのはCGではなく商店街の皆さんとファンの皆さんのようです。

わかりやすいTPP講座


TPPに参加すれば輸出が増えるなんて言ってる奴は、
ホームラン級の馬鹿ですね。

ユニクロ発祥の地は宇部中央銀天街 47


ユニクロ発祥の地は、
(当時は小郡商事)
山口県宇部市の宇部新川駅前にある商店街の宇部中央銀天街です。

現在は、典型的なシャッター商店街になっていますが、
最盛期は、肩がぶつかるほどの人ごみがあったと
私の泊まったホテルの支配人は言っていました。

近くには宇部興産があり、
立地は良いところにあります。
1983年に近隣に郊外スーパーが出来たのがきっかけに
衰退していったそうです。

ユニクロの1号店は広島ですが、1984年から始めてます。
抗うことのできない時代の流れというのは確かにあるかもしれない。

それが正しいかどうかは別として。
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。