プロフィール

商店街オタク

Author:商店街オタク
商店街が大好きです。日本全国の商店街を歩いている商店街オタクです。歩いてるっていっても旅行のついでに商店街もちょいとのぞくってスタイルですが。繁盛商店街もシャッター商店街も愛すべき商店街であることは同じです。日本の商店街の魅力を紹介していきます。内祝い米の間瀬木商店の間瀬木績(愛知県豊川市の米屋です) masegi1@yahoo.co.jp


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県新城市 栄町商店街 64

110427_103420.jpg

新城市を走る旧国道446号線沿いにある栄町商店街。
一応、現在も市内の中心地になる。

この栄町商店街、正確に記すと、
446号線沿いに、東新町商店街、西新町商店街、中町商店街、栄町商店街と4つの商店街が
連続してある一部にある。現在は4つを総称して中央通り商店街と呼ぶこともあるそう。

この商店街を語る時、
新国道151号線の存在抜きには出来ない。

151号線が出来てから、商圏がゴッソリそちらにスライドしてしまったのだ。
ある日、突然ではなく、
ゆっくりゆっくり20年以上かけて賑わいがスライドしたのだ。

110427_103400.jpg

私は新城のこの周辺の商店街の雰囲気が好きです。
子供の頃、親の車に乗って、
豊川上流にあるヤナで獲れる鮎を食べに、
この商店街を通ってよく行ってたんですね。

当時は結構渋滞でかつ人もたくさん歩いており
それはそれは魅力的に映ってました。
特におもちゃ屋なんて行きたくて行きたくてw
結局一度も行けなかったけど。

栄町商店街は、ここがメインでこの右の建物が象徴的存在になります。

が、
栄町商店街の楽しみ方は、
路地だと個人的には思います。
外からは全くわかりませんが、
路地に入ると、
小さな商店が新城駅周辺に密集してるんですね。
昔ながらの生活感漂う商店街は、懐かしいという言葉がピッタリですね。
映画のロケとかにはお勧めですね。


*写真では、車の交通量が少なそうに見えるけど、とても多いです。
 ただ駐車場がほぼ皆無なので商店街としてはイタイところ。
 もともと近隣のお客様を対象にした商店街なので仕方ないところです。

スポンサーサイト

ライフワーク

私にとって商店街巡りは
生産性0のライフワークですw

趣味ではなくって日常ですw

愛知県新城市 海老商店街 63

110427_095111.jpg
昨日、四谷の千枚田に行く途中、海老商店街を通ったので…。

この海老(えび)地区は、梅の花でとても有名です。
毎年2月頃になると、梅祭りがあり、
梅祭りがある場所は賑わいます。
(この商店街が、賑わうかどうかはかなり微妙です^^;)

110427_095140.jpg
商店街を歩くと、
ぷ~んと、ひのきの香りがします。
この「幸せ感」はなんでしょう。
とても落ち着きますね。
年に2回以上は通りますが、大好きです。

ところで、ある時、ラジオで
飛鳥、奈良時代には、海老には国府(こくふ)があったと聴きました。
今で言う、県庁ですね。
ネットで少し調べてみましたが、それらしき情報は出ていないので
実際はどうなんでしょうか?

県庁としては、かなり山深い場所で不便な気もしますが。

デザインのいいゴミ袋

gomibukluro2.jpg

ゴミ置き場がアートになり
街が素敵になりそう


静岡県湖西市 新居商店街 62

110416_153834.jpg
日本で唯一現存する関所、新居の関所。
静岡県と愛知県の県境にあります。

箱根の関所より20年も早く出来ています。

その新居の関所がある周辺は、商店街になります。
ちょっと込み入った雰囲気でしょうか。

110416_153855.jpg

1604年、1699年、1707年と大地震と大津波により3度全壊し、
現在の場所に移転しました。

新居の関所の風景は、江戸時代とは全く違うそうです。
写真の場所も当時は、湖口で、海?湖?だったようです。
関所には船着き場があり、そこで人を乗せ江戸に向かったりしていたそうです。

そして関所周辺は宿場町でした。
現在も紀伊国屋という宿が現存しており、内部も観覧できます。
水琴の音を聴けるなかなか風情のある宿でした。
当時は賑わっていたんでしょうね。

で、現在の新居の商店街ですが…。
新居の関所を意識した街作りを進めているようです。
つまり、江戸情緒っぽい雰囲気の街並みにしようと。
それっぽくなっており、いいんじゃないでしょうか。

歩いてる人は少ないですが、
交通量はかなり多いです。

ところで、
新居商店街は浜名湖の近くというか横にあるので、
是非、うなぎを食べてほしいですね。
美味しいですよ。





浜松市 鍛冶町商店街 61

少し大きい文字110415_151834.jpg
浜松駅前にある浜松で一番賑やかな商店街です。
人通りも交通量も一番でしょう。
おしゃれな若者がとても多いです。
ただし個人商店はほぼ皆無で、ほとんどがナショナルチェーンに見受けられます。

浜松在住の友達に言わせると浜松駅前は全然ダメだと聞きます。
確かに松菱は潰れ跡地は決まっていないし、イトーヨーカドーも撤退しました。
ザザも見た目ほどは良くないらしい。
右手に見えるアーケード下の商店も
意外と入れ替わりが激しいですし。

見た目と現実のギャップがかなりある商店街になります。

なぜ浜松駅前商店街が総じて苦境なのか?
答えは私が言うまでもなく、
郊外に超大型スーパーが何店も出店し、
中心市街地が空洞化してしまったからですね。

全国各地によくあるパターンですが、
このパターンにおちいったケースは、
ほぼ例外なく街作りに対する行政の不在が主原因と思います。

個人的な考えですが、
民間のことは民間にまかせるではなく、
街作りについては、
もっと積極的に行政は口を出すべきだと思いますし、
条例などを作り、街を守る努力が必要と思います。

だいたい、
民間のことは民間に…とよく言いますが、
この場合の民間は、地元の中小を指すのではなく、
大企業、大資本を意味するわけで、
民間=大企業にまかせたら、ホント、街は食い荒らされるだけになってしまいますね。

街宣車に乗って

夕方、街宣車に乗って選挙の手伝いをしてました。

がー、
山奥を走っていたら道に迷い、
あやうく隣の岡崎市に入るところでしたw

で、ナビや運転手の僕より、
ウグイスのおばちゃんたちのほうが
よほど道を知ってましたw
さすが、ウグイスのプロです。



夜は商工会議所の総会。
2次会の飲み会でしゃべっていると、
皆さんの意外な特技を知ってビックリ。

ある人は、プロのスノーボーダーで
ノルウェーとかカナダとか世界を転戦してたんだとか…。
人は見かけによらないし、
しゃべってみないとわからんもんだと実感。



国会で、
城内実先生がレンホ―に質問。

・今後、政府は原発を推進していくのか縮小していくのか?
・浜岡原発の安全性を御用学者でない学者に調査してもらうべきではないか?

と。
さすが、ナイスな質問です!

静岡浜松市 田町商店街60

110415_151417.jpg
昨日、お米の配達途中、通りました。

浜松駅前から徒歩5分の立地にある田町商店街。
浜松市の中心部にあります。
特徴は、銀行、証券、保険会社など重量級ビルが目立ちます。
そして昔からの家族or個人経営の上品なブティックが多いですね。
飲食関係はほぼない?あまりないように感じます。

このような特徴のある商店街は全国各地でも散見されます。
かつて(20~40年前)、街一番の商店街だった場所に多いパターンです。

ただ、重量級ビルが目をつけ出店をしだすと
商店街としての魅力が損なわれ、
苦境に立つ例が多いように感じます。

交通量は多いです。





日本経済再生のキーワード

日本の商店街を見て回ると
意識せずとも
日本経済再生のキーワードが浮かび上がってくる。

(やるべきこと)
・中小零細を守るための規制の強化
・ケースバイケースだが戦略的な保護主義
・国債の大幅発行による大型公共工事
・歴史文化伝統を大切にすること


(やってはいけないこと)
・グローバル化
・市場原理主義
・規制緩和
・自由化、自由競争、自由貿易
・増税
・すべてにおいて生産性と効率を最優先させること

石川県 片町商店街 59

image16.gif
(写真はネットから拝借しました)

北陸の雄、石川県金沢。
その言葉通り、金沢は北陸の中心である。
行くとわかるが、日本の中心であるかのごとく錯覚にも陥る。

地方都市にいるという感覚が
なくなっていく不思議な街である。

とても気さくな街であるが、
感性、センス、トレンド、文化に関しては、
かなり自信があり気位が高い印象をうける。

加賀100万石、金沢21世紀美術館、兼六園、武家屋敷、茶屋街…
一時、作家の五木寛之も金沢に魅了され住んだことがある。
最近ではアパホテルの発祥地として有名w

その金沢の中心にあるのが、片町商店街。
片町のアーケード商店街を歩いていると、
自然と華やかな香林坊に出る。

庶民的で気さくな片町商店街とハイセンスな香林坊を区別しようと思えばできるが、
その境界はあまり意識しなくてもよい。
2つがとても良いバランスで共存している。

片町商店街の素敵なところは、
歩いてる人がどことなく品があるところだ。
なぜそうなのか?と問われれば、
やはり北陸の雄としてのプライドが金沢市民にはあると考えられる。

片町商店街の良さをもう1ついうと、
商店街が一致団結していることである。
また他の商店街との協力も積極的で
街作りを熱心にしていることにとても好感をもてる。

商工会議所青年部の飲み会

今日は商工会議所青年部の飲み会があった。

けれど、
すっかり忘れており、
夕飯をしっかり食べ終わってから、
「おーい、飲み会だぞー!」と電話^^;

急いで、
近所の居酒屋までチャリンコをこいで向かった。

すでにお腹はいっぱいだったので、
ちびちびビールを飲んでただけ。

まあ、話すことと言っても
大人の話といいますか、
アダルトトークといいますか、

平たく言えば、
くだらない馬鹿話wをしただけなんですが、
腹の底から笑って、
とても楽しかったですw

身を削って話のネタを提供してたんですがw、
こういう仲間って大切だと僕は思う。


京都 祇園商店街 58

DSC01070.jpg
去年2010年10月に京都の祇園商店街に行ってきました。 
祇園って超有名な京都観光の中心地ですが、
私、初体験でしたw

八坂神社の前の商店街です。
アーケード商店街です。

祇園商店街、
明らかに普通の商店街とは違います。
上から目線でいうとw
格が違いますね。

商店っていっても
どの店も相当の歴史があります。
伝統工芸店や漬物屋、和菓子屋、着物屋、お香屋…
なんかどこも雅で上品なんです。

祇園商店街を歩くと、
昨今コンサルタントがよくいう「ブランド化」って言葉が
すごく軽薄にきこえます。

大切なのは、
歴史であり、
伝統であり、
文化なんですよね。

*写真は、祇園で食べた豆腐です。

大阪 千日前道具屋筋商店街 57

吉本新喜劇のなんばグランド花月近くにあります。
千日前商店街の横丁?にあるって感じです。
千日前商店街を歩いていると
自然に道具屋筋商店街に入って行くことでしょう。

道具屋筋商店街というだけあり
料理道具ばかり売っている商店街です。
東京のかっぱ橋商店街と同じです。
規模的には、かっぱ橋のほうが断然上ですね。

結構、奥まったところにある商店街って雰囲気で、
道は狭いです。
ゴミゴミした感じですね。
お客さんは結構いるって言えばいますが、
繁盛しているのかどうかは、外からではよくわかりません。
かっぱ橋は、明らかに繁盛してましたが…。
でも、料理道具関係は業務用があるから
地味に繁盛しているかも?w

食の都大阪を支えているのも、きっと千日前道具屋筋商店街なんだろうから。

三重県伊勢市 外宮参道商店街 56

DSCF7900.jpg

はて、ここを商店街と呼ぶのか?
参道であり商店街でないような気もするけれど
商店街以外のなにものでもないだろう。

内宮と比較し、外宮は観光地化されていませんね。
派手さもなく、
自然体なところがとても好きです。

その外宮前の商店街(参道)で、
特筆すべきお店があります。

旅館「山田館」です。
木造3階建て。
宮崎アニメの千と千尋の神隠しに出てたような建物で、圧巻です。

絶対、この山田館だけでも見る価値はあります!

*ちなみに、外宮参道商店街は、
 かつて市電が走っていたそうです。
sanndou.jpg
(写真はネット上から拝借)

愛知県蒲郡市 三谷商店街 55

110402_123030.jpg
お米の配達の途中、三谷商店街に寄ってきました。

三谷商店街は、
蒲郡の三谷駅の周辺にありますが、
調べてみると、結構広範囲にチラけている商店街ですね。

写真ですが、
三谷商店街でも有名な象徴的な場所と言えるでしょう。
独特な雰囲気を醸し出しています。
私が子供の頃からあったから、
40年くらい前の建物のような気がします。

三谷商店街とは、どんなところか?
近くには、アメリカズカップの日本代表が練習をしていたヨットハーバーがあります。
ラグーナ蒲郡、蒲郡競艇、三谷温泉…と、
海と観光の街です。作家の宮城谷昌光さんの出身も三谷です。
活気があり栄えているかと言われると、
正確に客観的にみて、微妙であろうかと思います。

ただ観光はやはり力を入れていますね。
ラグーナ蒲郡には、
KARAも来ましたし、
以前、井筒監督の「ゲロッパ!」のロケ地でもあったし…。

そうそう!
当然、すぐ近くに海があるわけですが、
三河湾なんですが、
スナメリがいるんですよ。

是非、見に来てほしいな。

110402_123137.jpg

 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。